パッチワークキルトというよりアップリケ

フェリシモの「ビギナーズクラスアメリカンパッチワーク」、

今回のものはピースワークがなく、ひたすらアップリケをしていくというもの。

正直、つまらなかったんですよね。

だって、私がやりたいのはパッチワークキルトであって、

アップリケじゃないですから。

まあ、このブログもクロスステッチのことよりも、

編み物やらキルトやらの話題の方が多くなってきたようで、

そろそろ、考え直さなくちゃいけないなあって思ってます。

クロスステッチもやっていますよ。

進捗状況はTwitterにアップしているので、

気になる方は是非、フォローしていただけると嬉しいですね。

これ、アップリケするために、

布用複写紙まで購入したのに、まったく複写ができなくて、

鉛筆で牛の位置を書き込んで、

その鉛筆の跡が消えていないという悲劇が。

でもね、すごいなって思うのは、

ここでアウトラインステッチ、サテンステッチの練習までさせられているんですよね。

複写できなかったから、刺繡する位置とか歪んでいたりするけれど、

基礎の基礎はしっかり教えてくれているんです。

でも、私、フランス刺繍は苦手で、

アウトラインステッチもサテンステッチも全然、上達しないんですよ。

やっぱり、刺繍で1番はクロスステッチだと思っているんですね。

明日からは、また、クロスステッチに戻ってチクチクする予定。

こういうデザインが好きな人もいるんだろうなとは思うけど、

かずのん的には、これは、ないなあって思った分、雑です。

魂が込められてない。

来月の、デザインに期待しましょ。

スポンサードリンク


4人の天使

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください