大作を作成する時にはニードルオーガナイザーが便利

今、私がチクチクしているクロスステッチは、色数が多くて、色替えも多くて時間がかかるんですよね。

こうした悩みって、クロスステッチ愛好家なら誰もが1度は経験していると思うのですが、

やっぱり、こうした大作に挑戦する時には、フロスオーガナイザーよりも

ニードルオーガナイザーの方が便利だと思います。

やっぱり、色を変えるのって、結構、手間じゃないですか。

何度も針穴から糸を引き出す分、刺繍糸にもダメージを与えているわけですから、

綺麗な作品を仕上げるためには、ニードルオーガナイザーって便利だと思うんですよね。

無くても、困らないかもしれないけれど、有ったらストレスレスでチクチクできると思うんですね。

フロスオーガナイザーは針をつけたままにしておけないけれど、

ニードルオーガナイザーは針をつけたまま保管しておけるので、色替えに時間がかからず、

なかなか針に糸が通らなくてイライラすることも減ると思うんですよ。

これからの季節って、クリスマスに向けて大作を作る人も増えると思うので、

こんな便利な道具もあると、ちょっと紹介してみました。

個人的には、DMC刺繍糸を全色揃えて、全色ニードルオーガナイザーに入れて眺めていたいですね。

9個も必要になってしまいますが、見ているだけで幸せな気分に浸れそうです。

興味がない人からすると、同じような色が並んでいるだけなのに、

なんで、ハッピーになれるのかわからないらしいのですが、

私は、DMC刺繍糸の見本帳を見ているだけで、思いっきり幸せな気分になります。

なんて、単純なんだろうって自分でも呆れてしまうんですが、

やっぱり、好きなものは好きなんですよねぇ。

私の見本帳は、デザインを作るのにも手放せないので、既に折り目がボロボロになりかけていますが、

見てるだけでも、本当に幸せ。

今度は、この色をメインにしようとか、同じ系統の色でも、微妙な色変化を付けようとか、

考えている時間も大好きです。

もっと、もっと、クロスステッチと関わっている時間を多く持ちたいですね。


Avatar photo

4人の天使

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください