クロスステッチ部分約半分というところでしょうか

皆さん、チクチクしてます?

クロスステッチって本当に楽しいですよね。

私なんて寝食を忘れるくらい没頭しちゃいますよ。

よく、イライラしている時には大声を出したり、散歩をしたりすると良いと言いますが、

私の場合、クロスステッチをチクチクする方が

イライラが治まって精神的にも楽になります。

 

どんなに集中して長時間チクチクしても、カウントが細かい布を使っていると

なかなか進みませんよね。

私の場合、ほとんどが14カウントアイーダなのですが、

今、チクチクしている「厨房雑貨」は14カウントと言いながら、

もう少し、細かい印象を受けました。

気のせいなのかもしれませんが、説明書きには14カウントって書かれているんですよね。

でも、体感は16カウントくらいの細かさなんですよ。

それでも、クロスステッチの部分だけなら半分ほど完成しています。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘に、進めるの早いねと言われたのですが、当然です。

主婦業は放棄して、ひたすらチクチクしているんですから。

まあ、最低限の家事はしているけれど、

1日の大半を、ひたすらチクチクに費やしているのだから、

仕上がりも早くなって当たり前なんですよね。

でも、厨房雑貨はバックステッチフレンチナッツが曲者なので、

おそらく、その辺りで大きくペースダウンするんじゃないかと思うんですよ。

バックステッチで形を見せる部分が多いので、目数を数えながらの作業になると思うし、

フレンチナッツをステッチするのは苦手だし、

おそらくは、悪戦苦闘することになるでしょう。

でも、その悪戦苦闘も嫌いじゃないんですよね。

なんて表現したらいいのか分からないんですが、

そういったクロスステッチ以外のステッチが入ることによって作品が完成することに

抵抗がないっていうか、

作品が引き締まって見えるでの、バックステッチがあった方が好みなんですよね、きっと。

 

次は、左半分を上の方から攻めていきます。

ダラダラと長く単調な茶色が続くので、目数を間違えないようにするのが大変ですが、

右、カーテン部分の複雑さに比べると左側はかなり楽そうに見えます。

で、この左半分に聖書に一文がバックステッチで入ることになるのですが、

バックステッチはクロスステッチが完成してから刺していくので、

大きな空白が出来るはずなんです。

まあ、そこに辿り着くまでに、難所はいくつかありますが、

そこを征服していくのも、また楽しい。

本当に、クロスステッチに出会えて良かったと思いますね。

もし、クロスステッチを知らなかったら、人生の半分は損をしていたと思いますもん。

スポンサードリンク




4人の天使

4人の天使

素敵なハンドメイドライフのお手伝い。 オリジナルクロスステッチ図案専門店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です