チクチクは至福のひと時

この間、メルカリで購入した「厨房雑貨」、毎日、ひたすらチクチクしています。

いやあ、クロスステッチって本当に楽しいですね。

ただ、無心に×印を作っていくだけなのだけれど、嫌なことがあったとしても

チクチクと針を動かしているとストレス解消になります。

その上、チクチクすればするだけ、白い布の上に絵が浮かび上がってくる。

こんな素晴らしいことはないと思いますね。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ、先は長いし、バックステッチやフレンチナッツなんて、

いったい、いつになったら刺せるのか分からないけれど、

今は、ひたすらクロスステッチの部分チクチクしています。

途中で、バックステッチを入れる人もいるみたいだけれど、

私の場合はクロスステッチ部分が完成してから

バックステッチとフレンチナッツを入れっていくんですよね。

だから、クロスステッチだけの状態だと引き締まった感が全くないし、

何がモチーフになっているのか、さっぱり分からなかったりします。

自分でも、複雑なバックステッチは早く終わらせてしまいたいという気持ちが

ないわけじゃないんですけどね。

やっぱり、途中でバックステッチに移行するのは二の足を踏みます。

ということで、今日も、厨房雑貨をチクチクするのですが、

糸が絡み易くて参っているんですよね。

流石、made in China。

刺繍糸は一応DMCを使用しているようですが、本当によく絡む。

絡んじゃった刺繍糸を解くのに時間はかかるし、

どうしても解けないものは、カットして使っているのですが、

刺繍糸が足りなくなったらと思うと、ちょっと怖いですよね。

 

だって、DMCはDMCでも、同じ番号でも色味が違うということ、結構あるじゃないですか。

新色も販売になって今、DMC刺繍糸25番は全500色になっているはずですよね。

刺繍糸を集めるだけでも、気分が高揚しそうですが、

昔と現在とでは、同じナンバーであっても、色味が違ってしまうのは困りものです。

近似色ではあるけれど、全然、違っていたりしますからね。

だから、刺繍糸はなるだけ無駄に使わないように努力しています。

それでも、絡まっちゃったり、擦り切れちゃったりするのは、防ぐのが難しいですよね。

解くと、その部分だけ糸が痩せて切れやすくなるし・・・

まだ、1/4もチクチクし終わっていないというのに、これじゃ先が思いやられます。

でも、チクチクするのは本当に楽しいから。

ゲームよりもテレビよりも、何よりもクロスステッチ。

マジ、最高ですわ。

スポンサードリンク




4人の天使

4人の天使

素敵なハンドメイドライフのお手伝い。 オリジナルクロスステッチ図案専門店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です