クロスステッチとはまったく関係がないけどパッチワーク仕上がりました


私の母って82歳なんですが、何をとち狂ったのか

デアゴスティーニのパッチワークを全刊購入しちゃったんですよ。

最初は自分でやるつもりだったらしいのですが、封を開けるのも面倒くさくなって、

それなら途中で購入を中止すればいいものを、何と全刊お買い上げ。

自分じゃ作らないから、勿体ない、かずのん作って、出来上がったものは持ってきて、ですって。

まあ、親不孝ばかりしてきた手前、断るに断れず、作りましたよ。

1~2刊で、出来上がるティッシュボックスカバー。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本、私はハンドメイドなら何でも好きで、パッチワークも例外ではないんだけれど、

説明書の書き方が謎過ぎて、途中で放棄しようかと思いましたよ。

私は、チクチクするのは大好きだけど、それを組み立てて、形にするのが大の苦手。

それでも、母が出来上がりを楽しみにしていると思うと、

もう、やらないとは言えなくて、結局、今度、遊びに行った時にも、

何刊か持って帰ってくることになりそうです。

 

デアゴスティーニのパッチワークにはパターンレッスンもついていて、そちらもチクチクしましたよ。

キルトに仕立てるのかと思っていたら、ただ、布を縫い合わせるだけ。

ショックが大きかったです。

パッチワークキルトは大好きだから、

パターンをチクチクしたらキルト芯を入れて裏地もつけてって想像していたんですが、

蓋を開けてみれば、何のことはない。基本のパターンをチクチクするだけ。

まあ、刊が進めば、もしかしたらキルト芯を入れてベッドカバーに仕立てるということも

あるんじゃないかと、一縷の望みを持っています。

キルトを作るために必要なものリストが書かれていたので、

ユザワヤで、必要なものを購入したのですが、

キルトに仕立てないなら意味のないものばかり買っちゃって、

無駄遣いしたような気分になってるんですよね。

勿体ないから、フェリシモのビギナークラスアメリカンパッチワークキルトの会に

再入会しようかと、本気で悩み中。

楽しいですよね。以前、結構長い期間、入会していたんですが引っ越しとかした時に、

退会しちゃって、そのままになっているんです。

でも、6時間程度で完成してしまうものに毎月1500円以上、送料入れたら2000円弱かけるのは

ちょっともったいない気がしなくもないんですよね。

だって、クロスステッチならもっと長い時間チクチクを楽しめるじゃないですか。

まあ、もうしばらく悩んでみます。

スポンサードリンク

4人の天使

4人の天使

素敵なハンドメイドライフのお手伝い。 オリジナルクロスステッチ図案専門店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です