ついに完成!プリンセスクローゼットのカイさん


かなり苦労しましたが、やっと、プリンセスクローゼットの攻略キャラである

カイさんが完成しました。

途中で、糸が替えの面倒くささと、飛び目の激しさ、

自分がどこまでチクチクしたのか分からないというトラブルもあって、

挫折寸前までいったけれど、プリクローゼたちの声援に励まされ、

昨日、やっと完成に至りました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏面を見ると、どれだけの色替えをしているかが分かると思うんですが、

色替えがあると、どうしても裏面がごちゃごちゃして、見せられない状況になるんですよね。

近似色で、頭とか肌とかが構成されていますけど、

多分、ここがこの色になって、こっちがこの色でって説明しても分からないと思います。

最初、イラストをもらった時には、

同色が続く単純なデザインだと思ったのですが、

本当に、世界は色に満ち溢れていて、髪の毛なんて黒じゃなく、

深い緑とか、黒に近い紺やグレーとかも多用されているんですよね。

とにかく、挫折せず、最後までやり遂げることが出来て、本当に良かったです。

 

クロスステッチはDMC刺繍糸の場合、300色と少ししか色がありませんよね。

それに引き換え、色味を混ぜて作ると無限に違う色ができます。

だから、どうしても飛び目とか、増えてきてしまうんですよね。

人の目には同色に見えるものであっても、ソフトは別の色だと認識してしまう、

仕方のないことだと思うのですが、今回のクロスステッチで懲りました。

次はないな・・・

もう、頼まれてもプリクロメンズをチクチク、クロスステッチで表現しようなんていう

無謀なことには挑戦したくないです。

2月から取り掛かってますからね。

それ程、大物ではないデザインに4ヶ月近くかかっているわけです。

プリクロメンズは全部で4人いますから、残り3人もチクチクするとなると、

1年の大半をプリクロメンズ作成に費やすことになっちゃいますよね。

ちょっと、それは辛すぎですので、今回だけの大サービスっていうことで、

他のプリクローゼの皆さんには納得してもらおうと思います。

 

どうしても、顔が潰れてしまうんですよね。

写真で見ると、なんとなく目があるように見えるのだけれど、

実物を見ても、どこに目の要素があるのかまったく分かりません。

でも、1目見て、カイさんだって分かるくらいの仕上がりにはなっていると思うんですけどね。

さっそく、額装して、イラストを提供してくれたTwitterのフォロワーさん宛てに発送しました。

クロスステッチはグラデーションにも弱いし、

曲線にも弱いんですよね。

そのため、元のイラストにあった透明感や、風になびく髪の毛とか表現しきれなくて、

個人的には納得できる作品ではないんです。

でも、まあ、途中で放り出さなかった自分にご褒美をあげてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

4人の天使

4人の天使

素敵なハンドメイドライフのお手伝い。
オリジナルクロスステッチ図案専門店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です