だいたい、3/4くらいのところまでチクチクしました


思った以上に、フォロワーさんが描いてくださったイラストが難物で、

毎日のように針を持っているにも関わらず

なかなか完成の目途が立ちません。

彼女の描いたイラストの透明感も表現できていなような気がしています。

まだ、顔の部分をチクチクしていないのですが、

プリンセスクローゼットを愛している人ならこれだけで、

どの攻略キャラだかわかっちゃうんじゃないかと思います。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、プリクロメンズの中で、だんとつ1位の人気を誇るカイさんですね。

カイさん自身ををクロスステッチしているよりも

バックの青空をステッチする方に時間がかかっていますね。

全面刺しなので、当たり前だけど・・・

インクをケチって完成予想図をプリントアウトしなかったものですから、

記号のみたどってチクチクしているのですが、

元のイラストを忘れてしまうと、自分でもどこをチクチクしているのか

一瞬、分からなくなってしまうことがよくあります。

デジ絵だから大丈夫だと過信しないで、

明度をあげて、イラストのふちどりもスッキリさせておけば良かったんですけどね。

今更、やり直すのも手間だし、お金もかかるので強行突破です。

同じような色に見えて、実は別の色という箇所も多く、

その度に、刺繍糸を替えているので、その分、時間もかかります。

 

それは、それでかまわないんですが、問題は頭部ですよね。

頭部が思うようにイラストが変換できていると良いのですが、

チャートだけ見ていると、どこが頭部にあたるのか理解できなかったりするんですよね。

今は腕の部分のステッチに入りましたが、

この腕も、単色ではなく多くの色を駆使してチクチクしていく必要があります。

何と、オレンジ色まで出現するんですから、本当に腕に見えるかどうか不安しかありません。

 

せっかくのイラストを私が台無しにしてしまったらどうしようというプレッシャーがあって、

でも、放り出すわけにもいかなくて、取り合えず、毎日、チクチク。

これでカイさんに見えなかったらどうしようと思うと、

夢でもうなされそうですよ。

クロスステッチって、小さな四角の中に×印をステッチしていくだけの

一見すると、簡単な刺繍方法だと思うのですが、

案外、自由がきかなかったり、こんなことも表現できるのかって驚かされたり、

本当に奥が深いと思うんですよね。

単純なものから、超難関のデザインまでバリエーションも豊か。

私、クロスステッチに出会えて、本当に良かったと思っているんです。

大好きなプリクロメンズをチクチクできるのもステッチャーとしては嬉しいけれど、

次回はないな、って思うくらい大変ですよ、これ。

まあ、まだカイさんのバースデーまでには時間があるので、

焦らず、チクチクしていくつもりです。

好きなキャラクターをチクチクするのは鉄板ですもんね。

私の1番はカイさんじゃないけど・・・

スポンサードリンク

4人の天使

4人の天使

素敵なハンドメイドライフのお手伝い。 オリジナルクロスステッチ図案専門店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です