さて、これはどの部分でしょうか?


プリンセスクローゼットの攻略キャラであるカイさんをクロスステッチ中なのですが、

フォロワーさんに描いてもらたイラストと図案に変換した時の色が

まるっきり違うんですよね。

これは、フォロワーさんが描いたカイさん。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服の色はグレーと黒ですよね。

服の皺になっている部分も濃いグレーのはずなのに、

図案に変換すると、渋いグリーンになってしまって、皺の部分と服の裾の部分の濃いグレーも

単色ではなく、複雑に色が混じり合って表現されています。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、これはイラストのどこの部分でしょうか。

答えは簡単。カイさんの着ている上着の背中と風になびく裾の部分ですね。

青空の青が強烈過ぎて、カイさんの持っている雰囲気を台無しにしてしまいそうで怖いです。

今回、図案を作るにあたって、

私自身はまったく手を加えていないんですよ。

自分が描いたイラストの時には、結構、バッサリと色の統合など行っているんですが、

せっかく、フォロワーさんが丹精込めて描いてくださったのだからと

色を表す記号のチェックだけしただけで、

ソフトで一括変換。

表示された番号の刺繍糸と14カウントアイーダを購入してチクチク開始。

 

おそらく、このカイさんはデジ絵だと思われるので、

アナログで描かれた絵のように、色が多色に変換されるとは思っていませんでした。

写真だと分かり辛いのですが、陰になっている部分、

メインのグリーンよりも1段階、暗いグリーンと、もう少し暗めのグリーン、

それに暗いブルーも入っています。

裾模様の部分も同じで、単色ではないんですよね。

バックの鮮やかなブルーは別にして、他の部分は似たようなブルーが何色か使われています。

 

私はデジ絵が苦手で、アナログで線画だけを描いてスキャンし、

ソフトに取り込んでから、色見本帳と睨めっこしながら色を決めていくという作業で

デザインをしてきたので、

まさか完成予想図とここまでかけ離れた色合いになるとは思っていなかったんですよね。

最近では、写真を加工してチャートに落とし込むことも多いので、

もしかしたら、予想の斜め上をいっているかも知れませんね。

本当に、この世界は色が溢れていて、

その色をたったの300色とちょっとの刺繍糸で表現するのは難しいものだと

つくづく思い知らされました。

私も、まだまだ修行が足りませんね。

急いで、仕上げなければならないわけではないので、気長にチクチクしていきたいと思ってます。

また、進捗状況をブログにアップしていきますので、

遊びに来てくれると嬉しいです。

 

スポンサードリンク

4人の天使

4人の天使

素敵なハンドメイドライフのお手伝い。 オリジナルクロスステッチ図案専門店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です