バックステッチ、チクチク


「かわいい手芸屋さん」、クロスステッチの部分が終了して、現在はバックステッチをチクチクしています。

ところが、このバックステッチが曲者で、色の違う境目だけではなく、

デザイン全体に、数色に別れて存在しているんですよね。

今は、デザインの下の方からバックステッチを入れている最中なんですが、

チャートが、見辛い上に見本とも微妙に違っていたりしているものですから、

分からない部分は自己流でバックステッチを入れています。

 

%e6%89%8b%e8%8a%b8%e5%b1%8b%e3%81%95%e3%82%939

 

おまけに、バックステッチに使用する、ダークブラウンの刺繍糸は、すぐに切れてしまうし

布を押さえることで、手に負担がかかったのか、

左手の親指が痛くて、なかなか思うように進みません。

最近では、右手の親指も痛くなり始めていて、休み休みチクチクしているので尚更ですね。

 

切れてしまうダークブラウンは、DMC刺繍糸の色見本帳で調べた結果、

同じ番号の刺繍糸はあるものの、別の色だったんですよね。

これだけ、ブツブツと刺繍糸が切れてしまうと、おそらくは足りなくなると思うので、

その時には、近似色で対応しようと思っています。

もしかしたら、昔は、この色合いで販売していたのかもしれないですね。

なんせ、このデザインが販売されるようになったのは1979年。

相当、昔のことです。

とっくに廃盤になっていたとしてもおかしくありませんよね。

 

とりあえず、指が痛くては、長時間の作業はできないし、

毎日、熱中してチクチクすることもできないので、仕上がりには、まだまだ時間がかかりそうです。

出来上がったら、額縁に入れて飾りたいのですが、

額縁も高いですからね。

ジグソーパズルのフレームに合うものがあれば、それを利用するのですが、どうなんでしょう。

近所にジグソーパズルのフレームを扱っているお店はないし、また、通販が頼りです。

 

でも、バックステッチが入ると、作品が引き締まりますね。

デザインにもよりけりですが、バックステッチを多用している作品は、結構、好きなんですよ。

ただ、チャートが読みやすくないと、今回みたいに無駄に苦労します。

デザインそのものがバックステッチに頼っているので、仕方ない部分なのでしょうが、

チクチクしている方は、時々、放り出したくなって困ってしまうんですよね。

バックステッチは、1目1目入れなくても大丈夫なので、3目~4目で、進めていますが、

それでも、時間がかかります。

年内に仕上がるかどうか不安になってきました。頑張るしかないんですけどねー。

スポンサードリンク

4人の天使

4人の天使

素敵なハンドメイドライフのお手伝い。
オリジナルクロスステッチ図案専門店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です