かわいい手芸屋さん、クロスステッチの部分だけ完成


「かわいい手芸屋さん」というタイトルがついている割には、

チクチクする方にはちっともかわいいと思わせない難易度のクロスステッチでしたが、

何とかクロスステッチの部分だけは仕上げることができました。

ここに、バックステッチとフレンチナッツが入らないと、ぼやけた時化た作品になってしまうのですが、

何色もバックステッチを使い分けることによって、

引き締まった本当にかわいい手芸屋さんが現れるのだろうなと思います。

 

クロスステッチが終わった時点ではこんな感じ。

%e6%89%8b%e8%8a%b8%e5%b1%8b%e3%81%95%e3%82%938

 

ここに、バックステッチとフレンチナッツ、

それに、別にチクチクした看板がかかります。

今、看板をチクチクしているのですが、刺繍枠に収まらないくらい小さくて、

放り出したい気分です。

なので、ひょっとしたらお店の看板はなしで、進めてしまうかもしれません。

 

看板がないと、手芸屋さんであることが明確にならないという難点はありますが、

本当に看板作りが大変なんですよ。

きれいに揃ったクロスステッチができないんですよね。

刺繍枠の存在は、本当に偉大です。

手にもって、チクチクしていると、力の入れ具合がよく分からなくて、

不揃いの×印が並んでしまうんですね。

もっと、小さい刺繍枠を用意しておくべきでした。

 

今から、小ぶりの刺繍枠を買いに行く気にもなれないので、

何とか、手にもってチクチクするつもりではいるのですが、正直、難しいです。

クロスステッチだけでなく、看板にもバックステッチが多用されているので、なおさらですね。

取り合えず、挫折せず、クロスステッチの部分だけでも完成させることができたので、

これは、大きな自信につながりますね。

だって、飛び目も多かったし、色変えも多かったし、

結構、難しかったですから。

 

娘にも、挫折しないで仕上げるようにと、言われてしまって、

母親としての立場はがた落ちです。

その娘も、私が買うだけ買って、保管していたクロスステッチをチクチクし始めていて、

親子で毎日チクチクしています。

楽しいですね。娘と一緒の趣味を楽しめるということは、本当に素敵です。

娘に呆れられないよう、バックステッチとフレンチナッツ、

しっかりチクチクしていこうと思ってます。

がんばるぞー!

スポンサードリンク

4人の天使

4人の天使

素敵なハンドメイドライフのお手伝い。
オリジナルクロスステッチ図案専門店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です