流石にそろそろ飽きてきました


毎日、数時間は「かわいい手芸屋さん」のために使っているのですが、

未だ、クロスステッチの部分さえ、完成していません。

おまけに、バックステッチが入らないと、何が描かれているのさえ、理解不能な部分も多く、

なかなか難儀しております。

まあ、挫折さえしなければ、今年中には完成すると思うのですが、

色替えも多く、数を数えることも多く、ここまで間違わずにチクチクできたのは

奇跡なんじゃないかと思うくらいなんですよね。

 

%e6%89%8b%e8%8a%b8%e5%b1%8b%e3%81%95%e3%82%937

 

屋根の上の窓(2階?)の部分の柄をチクチクするのが結構、大変なんです。

上から攻めるにも、下から攻めるにも、デメリットがあって、

時間ばかりがかってしまうんですよね。

刺繍糸が足りなくならないように、経済コースで刺したいのですが、

そう簡単にはいかないんです。

もう、チャートなんてボロボロですよ。

チャートが破れてしまわないように、セロハンテープやガムテープで補強しながら広げていますが、

それでも、端の方から破れてきてしまって・・・

 

これだけの大きさのクロスステッチにトライするのは久しぶりで、

流石に、チクチクしているのにも飽きてしてしまっていますが、

ここまで来て、挫折するのは癪です。

バックステッチ、フレンチナッツも、同色ではなく、違う色で刺す部分が多くて、

クロスステッチが終わった時点で安心するわけにはいきません。

問題なのは、バックステッチに使用する刺繍糸が切れやすいということ。

せっかく、クロスステッチの部分が終わっても、

バックステッチを入れる度に、刺繍糸が切れたりしたら、

この作品に対する情熱も冷めてしまいそうです。

 

何と言っても、1番多く使用する色の刺繍糸が、もわもわしていて、途中で切れてしまうんですもん。

これは、刺繍糸が足りなくなるパターンだなと思っているのですが、

何で、こんなに毛羽立っているのか不思議でたまりません。

DMC25番に、ここまで毛羽立った色はなかったと思うので、

もしかしたら、DMC刺繍糸じゃないのかもしれませんね。

説明書には、25番とだけ記載されているため、ずっとDMC刺繍糸だと思ってきたのですが、

ここにきて、疑惑浮上(笑)

とりあえず、できるところまでチクチクして、刺繍糸が足りないようなら、

色見本帳で調べて、不足分を購入するしか方法はなさそうです。

 

そして、これだけの大作となると、やはり額縁が欲しいところですよね。

まあ、フレームに納まればいいや、って感じなので、

ジグソーパズル用のフレームで、サイズの合うものを探したいと思っています。

なんだかんだ言いながら、クロスステッチのことは、どうしても嫌いになれませんね。

今日も、チクチク、明日もチクチク、頑張ります。

スポンサードリンク

4人の天使

4人の天使

素敵なハンドメイドライフのお手伝い。 オリジナルクロスステッチ図案専門店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です